レターパックの送り方、送れるものや追跡方法を解説します。

レターパックにはレターパックプラスとレターパックライトの2種類あります。注意点としてはレターパックライトの場合追跡出来ないので、送った後の場所等を調べたい場合などはレターパックプラス、少し大きめの荷物で手軽にポスト投函できるものを送りたい程度であればレターパックライトといった感じで考えればいいかなと思います。




レターパックプラスは日本郵政の郵便サービスの一つで下の画像のような長方形のパックを販売所で購入してポスト投函するだけで送った後も追跡可能です。(画像はAmazonページへのリンクになっています)

こちらからAmazonでも購入出来ます→http://amzn.to/2xEISIz

レターパックプラスの特徴は?

  • 料金 全国一律510円
  • 重さ 4kgまで
  • 大きさ 340mm × 248mm (A4サイズ相当)
  • 信書(領収書や手紙など)

(レターパックライトの場合は同様の条件で、厚さ3センチまで 全国一律360円、追跡なし)

レターパックが買える場所は?

取り扱いのあるコンビニエンスストア

  • ローソン
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • サークルKサンクス
  • セイコーマート

そのほか

  • 全国の郵便窓口
  • 切手類の取り扱い店

で購入する事が出来ます。送料込みの販売価格なのでレターパックを買っておけば送りたい物を入れて

いつでもポスト投函することができますのでとても便利ですね。

また、信書を送れるというのも大きな特徴です。




信書とは?
請求書の類や結婚式の招待状、免許証などのことで

  • ゆうパック
  • ゆうメール
  • ゆうパケット
  • クリックポスト

などのサービスでは信書を送る事が出来ません。

信書について詳しく知りたい方はこちらからどうぞ

郵便局ホームページ>信書に該当するものを教えてください

レターパックを追跡する

レターパックの追跡方法はゆうパックなどと同じです。(レターパックライトは追跡出来ません)
こちらの記事で詳しく書いていますのでご覧下さい。

郵便追跡サービス

レターパックのお届け日数は?

レターパックが届け先に届くまでの日数はだいたいゆうパック等と同じくらいで、ほとんどの場所に1日2日で届くようです。

日数お届け日数はこちらから検索出来ます

http://www.post.japanpost.jp/deli_days/index.html

 

レターパックの送り方や追跡方法についてご紹介させて頂きました。
郵便サービスは時代に合わせて少しずつ変化していきます。名称が変わったり、価格改定などもありますので変化があり次第追記していきます。