何度かこのブログでもお伝えしてますが、長い間(10年以上?)ソフトバンクユーザーだった管理人は初代iphoneからiphone 6 plusまでずっとアップル一筋でした。ですが、この度、楽天モバイルのHuawei Mate9(ファーウェイ メイト9)に乗り換えたので。その理由と、実際請求額などはどのくらい変わったかなどを書いていこうと思います。毎月の支払い額はかなり違いますので気になる方は読んでみてくださいね。




iphone 6plus から Huawei Mate9へ

理由はiphoneにちょっと飽きてきたのと、だいたい、wimaxとMacBookを持ち歩いているのでiphoneを持ってる割にはほとんど使ってなかったんですよね。(歩きスマホはしない!)

そこで格安スマホしようと思ったのですが、結果的にはファーウェイの上位機種、Mate9を購入。

 

なぜこの機種か?

 

実はこのファーウェイ。

アップル、サムスンと並んで世界第3位のメーカーでした。ところが最近、サムスンを抜いて

世界第2位にまで成長しているメチャ熱い企業です。(管理人が悩んでいたときは3位だった)

なぜHuaweiにしたのか?

それよりも、即決でファーウェイに決めた理由が

ライカ(LEICA)とコラボしているからです。

いつかは欲しいと思っているライカのカメラがファーウェイとコラボして

スマホのカメラレンズに採用されてる!!




そして、このファーウェイの上位機種が、存在を知った時にはネットでなかなか見つからなかった!(購入時2017年1月)

ファーウェイは現在、アップルを追い抜いて世界第1位の座を狙っています。

シェアが広がれば今後はももっと買いやすくなるかもしれません。

今のところ、楽天モバイルのネット通販で取り扱いがあったので管理人はそこで購入できました。

 

実際のところ楽天モバイルからの請求額は?

 

本体価格はだいたい65000円くらいでiphoneより少し安いくらい。

結果、iphone 6 plusから乗り換えた、ライカカメラ搭載のファーウェイのAndroidを

月々幾らで持つ事ができたのか!?

気になる毎月の請求額は次回ご紹介します。

記事更新しました。→楽天モバイル 実際の請求額は?利用明細を公開