gメールとは

gメールはGoogleが提供している無料で利用できるメールサービスです。googleのアカウントを持っていれば自動的にgmailも使えますし、持っていなくても簡単に作ることができます。

gメールアドレスの作り方

gメールはトップページ右上のアカウント作成ボタンをクリックして作成ページへアクセスします。アカウント作成ページでは自分の名前やユーザー名(メールアドレスになります)、パスワード、生年月日や性別などを入力して登録します。

Gmailへのログイン方法

Gmailのアカウントを作成したらgmailへログインできます。

公式ページへ移動後、下記画像の右上にログインボタンがあるのでクリックして下さい。

 

スポンサーリンク




 

画面中央の空白の枠にIDを入力します。IDはメールアドレスそのまま、、もしくは@より前の英数字になります。

例)メールアドレスがyamada@gmail.comであれば

IDはyamadaもしくはyamada@gmail.comになります。

ログイン画面へはこちらから

 

IDを入力すると続いてパスワードを入力する画面に切り替わります。

アカウント作成時に決めたパスワードを入力します。

注意)家族がパソコンを共用していたり、公共の場などでいろんな人がパソコンを使っている場合、以前利用した人のIDが表示される場合がありますので、自分のIDが表示されているか、再度確認してください。

入力したIDとパスワードが正しければこれでgmail管理画面にログイン完了です。

パスワードを忘れた場合

ログイン画面のボタンすぐ下に「パスワードをお忘れの場合」というリンクがあるのでそこをクリック。

すると

このアカウントの本人確認に必要な次の質問にお答えください。

という文章が出てきますので質問に答えるか、わからなければ、別の質問を選択する事もできます。

この方法でパスワードを再度、取得する事が出来ます。

 

gmaiについての入門書が一冊あればアカウントの作成から設定、便利な使い方までいろいろと詳しく知ることができますよ。

以上、gメールアカウントについての解説でした。