アハモはドコモメールアドレスが使えなくなる

アハモ(Ahamo )はdocomoが発表した低価格帯の新料金プランです。以前から総務省がdocomo、au、ソフトバンクの携帯料金を下げる要請があったのはニュースでも散々取り上げられていた話です。

このアハモはdocomoのサービスでありながら、キャリアメールが使えません。つまり、●△□○@docomo.ne.jpといった今まで利用していたメールアドレスが急に使えなくなります。

アハモにしたらメールアドレスはどうする?

アハモに変更したらLINEしか使えないのかというとそういうわけではありません。そもそもキャリアメールというのは格安スマホなどでも利用できません。

このような場合はインターネットサービスプロバイダー(OCNやNiftyなど)やGoogleやマイクロソフトなどの大手企業が展開しているメールサービスを利用することでアハモにプラン変更してもメールアドレスを使うことができます。

この場合は元々使っていたキャリアメールがなくなって新しいメールアドレスになるので契約を変更する前にメールアドレスを作っておくことがおすすめです。

メールアドレスは無料で作成できるGmailやoutlookなどがおすすめです。もし自宅でインターネット回線を契約しているならインターネットプロバイダーが発行しているメールアドレスを使うのもいいかもしれません。

おすすめのメールアドレスの作り方

インターネットプロバイダが発行しているメールアドレスは、回線接続の契約を解約するとまた使えなくなります。(有料でメールアドレスを引き継げる)そこで大手テック企業が発行しているフリーメールアドレスがおすすめです。

GoogleのGmailやマイクロソフトのアウトルックメール、Appleのicloudメールなどは使いやすくておすすめと言えます。メールアドレスの作り方は別の記事でまとめていますので参照ください。