日通航空と日本通運の宅配便

日通航空は日本通運の日本通運航空事業部のことで、日本通運のペリカン便は郵便局に事業を譲渡したのに対し、日通航空はスーパーペリカン便として日本通運の宅配事業として残っています。つまり、日通の宅配便はゆうパックで、日通航空は日本通運の宅配便ということになります。

日通航空の再配達受付サービス

日通航空の再配達依頼方法を解説します。

再配達を依頼するには「不在連絡票」が必要になります。ポストに投函されていたり玄関先やドアにあさんであったりしますので、必要になりますので必ず保管しましょう。

日通航空の再配達の依頼方法にはインターネット受付と電話受付があります。それぞれの手順をご紹介します。




再配達の時間帯

まずは再配達に来てもらえる時間帯は以下の通りです

午前中 9時~12時迄
午後  12時~18時迄
夜間  18時~20時迄

地域により再配達に指定できる時間帯が異なることはあるようです。

インターネット受付の場合

インターネット受付の場合は日本通運の公式サイトへアクセスして再配達の受付登録をします。右側のメニューにある「再配達お申し込み」をクリックてください。

次のページでお問い合わせ番号の入力画面へ移動します。
また、不在票が入っていた日から5日以上経っている場合は、不在票に書かれている営業所へ電話してくださいとの記載がありますので、同時に不在票の届いていた日時も確認しましょう。

不在連絡票にある8桁〜12桁の「お問い合わせ番号」を入力します。

日通航空の追跡サービスはこちら

電話受付の場合

再配達を電話で頼む場合は不在票に書かれている電話番号へ電話しましょう。この場合もお問い合わせ番号を伝えなくてはいけませんので、必ずわかるようにしておかなくてはいけません。

 

日通航空の再配達 を当日に来てもらうには?

公式サイトでは再配達の当日受付締め切りの時間は見当たりませんでした。また、先述したように再配達に指定できる時間帯も地域により異なるとのことなので、当日に再配達に来てもらえるかは電話で問い合わせるのが一番早いかもしれません。不在票が入っていたら早めに電話をして確認してみましょう。