佐川急便の不在届け(不在連絡票)が入っていた場合に利用する再配達の依頼方法について解説します。自宅に戻ってきたときに、不在票連絡票が入っていても家で待っておく時間があまりないから後にしよう。と後回しにしているとそのまま忘れることもあります。荷物には保管期間もあり、再配達を依頼しないと送り戻されてしまいますので、サクッと依頼しておきましょう。

佐川急便の再配達受付方法

一度、届けてもらったが、不在だった場合。佐川急便の荷物を再配達してもらうには3つの方法があります。

  • インターネット再配達受け付け
  • 再配達受け付けオペレーター対応
  • 営業所へ直接取りに行く

順番に解説していきますね。




インターネットで再配達を受付する場合

インターネットに繋がっているパソコンや携帯(スマホ)からの受付が可能です。この時に必要なのは「営業所番号」と「お問い合せ送り状No.」になります。

>>>再配達のご依頼

公式ホームページのweb再配達受付サービスのページへアクセスして不在票に記載されている営業所番号とお問い合わせ送り状No.(伝票番号)を”半角”で入力すると再配達を依頼するフォームへ移動できます。

オペレーター対応の場合

不在票に書かれている荷物を取り扱っている営業所の電話番号が書かれていますのでそこへ電話してオペレーターの指示に従ってください。

営業所へ取りに行く場合

再配達に来てもらうよりもこちらから、ちょうどいいタイミングで取りに行きたい!という場合もあると思います。そういった場合は営業所へ直接行くのもいいのですが、注意点として「不在票」「印鑑」「身分を証明できるもの(運転免許証でOK )」が必要になります。
あとは、取りに行く前にその旨を伝えておかないと、配達ドライバーの方が荷物をトラックに積んだままかもしれないので必ず取りに行く事を伝え、荷物が営業所にあるのか、持ち出し中ならばいつ以降に行けばいいのかを確認するようにしておきましょう。

再配達の届け先は変更可能か?

荷物の届け先の変更は公式サイトによると変更は出来ないとのことです。

ただし、実際問題荷物のお問い合せ送り状No.や伝票番号などから追跡調査ができるので、変更を受けてくれることもあると聞きます。ドライバーさんに直接聞いてみるといいかもしれません。