郵便局のサービスの一つ、荷物の着払の料金や送り方、注意点などをカンタンに解説します。

ゆうパックの着払い料金

ゆうパックの料金を手数料を支払うことで後納にすることが出来ます。管理人は手数料がかかることを知りませんでした!配達の種類によって手数料は10円~21円かかるそうです。

手数料は荷物1個につきかかるので複数送る場合はその分手数料もかかってきます。つまり、着払いの場合ゆうパックの荷物を送るときの通常料金+手数料の料金が発生します。

スポンサーリンク



着払できるもの

ゆうパック、ゆうパケット、ゆうメールなどは着払いができますが、郵便物は着払いにできないので注意が必要です。

着払いする場合はここに気をつけよう!

予定もなく荷物がいきなり届いて配達代金を支払うことになると、受け取る側はお金の準備が出来ているとは限りませんし、失礼にあたりますので着払いするときに限らず荷物を送るときは事前に受け取り側に連絡して、料金が発生する場合は必ず了承を得てから荷物をおくるようにしましょう。

ゆうパック 着払い 送り方

着払いで送るには着払い専用の伝票に必要事項を記入して送るだけで、元払いと送り方は変わりません。集荷に来てもらったり、コンビニから送ることも可能です。

 

ゆうパック 着払い 伝票

ゆうパックの着払い伝票は郵便局や指定の取り扱い店(ローソンなどのコンビニ)で取り扱っているので着払い用と記載された伝票であるのか確認してから記入しましょう。

 

以上、ゆうパックの着払についての解説でした。