ゆうパック 料金表

ゆうパックの運賃・料金は以下の項目から算出されます。

  • サイズ(縦・横・高さの3辺の合計)60センチ以内までの荷物〜170センチ以内までの荷物で大きさによって料金が区別されます。
  • 重さ 30kgまで
  • 送る地域間の距離(差出地と宛先地)地域は県内・第1地域〜第7地域まで区別されていて第7地域が1番遠く料金も高くなります。(例:北海道から沖縄までは第7地域、大阪から神戸なら第1地域)




割引サービスの利用

荷物の個数や持ち込みなどによって割引サービスもあります。覚えておくと意外と適用去れるケースが多いので是非とも利用しましょう!

  • 郵便局に荷物を持ち込む場合は「持込割引」が適用され120円割引(持ち込み割引はコンビニでもOK)
  • 宛先が前回と同じ荷物を送る場合は「同一あて先割引」が適用され1個につき60円割引
  • 同じ宛先に同時に荷物を送る場合は「複数口割引」が適用され60円割引

ゆうパック 補償額

ゆうパックは元々30万円迄の補償がありますが、セキュリティサービスというオプションサービスを追加すれば50万円迄の補償を受ける事が出来ます。

他にも、代金引換にしてもらえたり、着払いに変更したりなどのサービスもあります。

重さによって料金は違う?

よくある質問ですが、ゆうパックは30kg迄の重さを一律料金で運んでくれますので

「荷物の重さによって料金が変わることはありません」

まとめ

ゆうパックの基本運賃は同一県内であれば60サイズのものが最安で690円で送る事が出来ます。さらに持ち込みサービスを利用すれば120円割引になり570円となります。

一番高い料金で170サイズ(荷物の縦・横・高さの合計が160センチ〜170センチ)のものを一番遠い地域に送った場合は2810円となります。

ゆうパックの料金は基本料金では

690円〜2810円までが料金の幅だと思っておけばいいでしょう。

もっと詳しく知りたい場合はこちらから検索してください→ゆうパック料金

以上、ゆうパックの料金についての解説でした。